※糖の吸収を抑えるサプリって、本当に効果ある?嘘じゃないの?

血糖値の上昇を抑えたかったら、サプリメントを利用するという方法もあります。糖の吸収を抑えるイヌリンが摂取できるサプリを紹介します。
MENU

血糖値対策サプリをランキングで紹介!

このページでは、血糖値の上昇を抑えてくれるサプリメントについて詳しく紹介しています。

 

 

  • 「薬ではなく健康食品で血糖値対策をしたい」
  • 「飲むだけで血糖値が下がるサプリを探している」

 

といった方の参考になれば嬉しいです。

「菊芋」に含まれる「イヌリン」がカギ!

ここ数年、血糖値対策としてある成分が注目されています。

 

それは、「イヌリン」です。

 

 

イヌリンとは、野菜に含まれる水溶性食物繊維の一種なのですが、腸内細菌をコントロールする働きをします。

 

イヌリンの役割は、主に以下の通りです。

 

  1. 血糖値の上昇を抑制する
  2. 善玉菌を増やすエサになる
  3. 腸内環境の改善に役立つ

 

そして、このイヌリンを多く含んでいるのが菊芋(キクイモ)というキク科の植物です。

 

名前からして誤解されやすいのですが、菊芋はイモ類ではなく糖質はほとんどありません。

 

この菊芋を加工して、効率よくイヌリンが摂取できるような「菊芋サプリ」が、数多く発売になっています。

 

数ある菊芋サプリの中から、私が個人的に選んだ商品のいくつかをおススメ順に紹介したいと思います。

糖の吸収を抑えるサプリ第1位 前田の菊芋
「前田の菊芋」の特徴は、

 

  • 天然のインスリン「イヌリン」の含有量が高濃度の68%
  • 臨床試験で血糖値とHbA1cの数値の減少を確認
  • 原種に近い環境(ドイツ)で完全有機栽培
  • 最新設備工場にて瞬間冷凍後粉末化
  • 保存料・香料・着色料無添加
  • 【栄養成分表示】顆粒タイプ1包あたり:エネルギー10kcal、タンパク質0.04g、脂質0.02g、糖質2.29g、食物繊維0.01g、ナトリウム1.7mg、イヌリン1.71g

 

といった感じです。

価格 容量 評価
通常12000円⇒初回限定6000円 1箱60包(約1ヶ月分) 糖の吸収を抑えるサプリ

糖の吸収を抑えるサプリ第1位 前田の菊芋の総評

臨床試験を行った結果、しっかりと効果が見て取れるので試す価値のあるサプリだと思います。

 

栽培する土地の環境や栽培から加工へ回すスピードへのこだわりが、品質の良さを生み出していると思います。

 

顆粒と粒の2種類があるので、自分に合った方が選べるのは便利ですね。

 

 

   

糖の吸収を抑えるサプリ第2位 イヌリンプラス
ルックルックイヌリンプラス 「イヌリンプラス」の特徴は、

 

  • 菊芋以外に、6つの低糖サポート成分を配合
  • 1袋当たりに含まれる食物繊維はレタス153玉分
  • GMP取得工場で製造&医薬品レベルの品質管理
  • 【サポート成分】イヌリン、菊芋、納豆、玉ねぎ、ビフィズス菌、サラシア、桑葉

 

といった感じです。

価格 容量 評価
通常4752円⇒初回限定2980円 1袋186粒(約1ヶ月分) 糖の吸収を抑えるサプリ

糖の吸収を抑えるサプリ第2位 イヌリンプラスの総評

イヌリン以外のサポート成分も配合されているので、あらゆる方向から効率よく健康成分が摂取出来ますね。

 

食物繊維の含有量がケタ違いなので、腸内環境が整いやすいと思います。

 

厳しい基準を満たした工場で製造や品質管理がされているところも安心です。

 

   

糖の吸収を抑えるサプリ第3位 金の菊芋
金の菊芋 「金の菊芋」の特徴は、

 

  • 成分は熊本県産の菊芋のみ
  • 農薬不使用
  • 香料・保存料・着色料一切無添加
  • 内科医の監修つき
  • 【原材料】菊芋、微粒二酸化ケイ素(自然物質のつなぎ)

 

といった感じです。

価格 容量 評価
通常5200円⇒初回限定980円 1袋200粒(約1ヶ月分) 糖の吸収を抑えるサプリ

糖の吸収を抑えるサプリ第3位 金の菊芋の総評

菊芋以外の成分は一切なく、純度98%のサプリと高品質な点はポイント高いですね。

 

30日間の全額返金保証があるから、安心して申し込めるところも魅力です。

 

初回購入の金額がとても安いので、お試し感覚で始められそうです。

 

   

血糖値が高くなる原因は?高いとどうなるの?

私達が、普段の食事で取り込んでいる栄養素のうち、炭水化物(糖質)は、たんぱく質、脂質とともに3大栄養素といわれています。

 

毎日の食事で取り込まれた炭水化物は、体の中で分解されて大半がブドウ糖に変わります。

 

ブドウ糖は、血液中に溶け込んで全身に運ばれ、私達の脳や筋肉、内臓を正常に動かす大切なエネルギー源となっているのです。

 

血液中のブドウ糖のことを「血糖」と呼びます。

 

つまり、血糖値とは血液中を流れるブドウ糖(糖分)の量を示すものです。

 

そして、血糖値を適正な量にコントロールする大切な働きをしているのが「インスリン」というホルモンです。

 

私達が食事をして血糖値が上がると、すぐにインスリンが分泌されます。

 

インスリンは、

  • 全身の臓器細胞にブドウ糖を取り込ませる
  • 肝臓や筋肉でブドウ糖からグリコーゲンが合成されるのを促進
  • グリコーゲンが分解されるのを抑制する
  • 脂肪の分解を抑制する

といった働きをして、血液中のブドウ糖の量を調整しているのです。

 

インシュリンが血糖値を調整することで、ドロドロの血液をサラサラにしてくれるというわけです。

 

血糖値が高くなる原因は数多くありますが、そのほとんどが食生活と大きく関係しています。

 

ご飯、麺類、パンといった炭水化物や甘いものを摂りすぎると、血糖値は一気に上昇します。

 

血糖値が上がりすぎると、インスリンの分泌が間に合わなくなりやがては糖尿病を発症する恐れも出て来ます。

 

また、血糖が多いため血液がドロドロの状態になり、動脈硬化を引き起こすといった心配も出て来ます。

 

さらに、糖分過多の場合、インスリンが処理しきれなかった糖は「脂肪細胞」に送られ、肥満の原因になるのです。

 

というわけで、過剰に炭水化物や糖分を摂りすぎると、糖尿病や肥満になる可能性がありますので充分注意しましょう。

毎日の食事を振り返ってみましょう!

人が生きていく中で、誘惑はつきものです。

 

中でも、毎日欠かせない食事の中で、摂りすぎると体に良くないと言われているものって、美味しいんですよね。

 

特に、甘いものや麺類・ごはん類など、糖質の塊のような食べ物ほど、美味しくてついつい食べ過ぎちゃいませんか?

 

しかし、誘惑に身を任せて食べたいだけ食べ続けていると、糖質の摂り過ぎで生活習慣病にかかる恐れも出て来ます。

 

たとえば、糖尿病は現代の生活習慣病の中でも代表的な病気のひとつです。

 

糖尿病が進むと、さまざまな合併症を発症して生活そのものに支障をきたしてしまいます。

 

最悪の場合、死に至ることもある怖い病気ですので充分注意が必要です。

 

糖の吸収を抑えるために気を付けたいことは?

糖尿病にならないために気を付けることは、まず第一に糖質を摂り過ぎないように気を付けることです。

 

自分自身で「甘いものや炭水化物を摂りすぎてるな」と自覚がある時点で、すでに結構な量の糖質を摂取しているに違いありません。

 

少しずつでもいいので、確実に控えていくよう努力しましょう。

 

また、食べる順番に気をつけるだけでも、糖の吸収がずっと抑えられるのをご存知ですか?

 

最初に食物繊維を摂ることで、後から食べるご飯の糖質やおかずの脂質の吸収を抑えてくれるというわけです。

 

理想的な食べ方の順番としては、

  1. 食物繊維を含む、野菜類・海藻類(前菜やスープ)
  2. タンパク質や脂質を含む肉・魚(メインのおかず)
  3. 糖質を含むご飯・麺類・パン類・芋類(主食)

※デザートやフルーツも糖分が多いので、最後に食べましょう

 

といった感じです。

 

一度覚えてしまえば、自然とその順番に慣れていくものです。

 

「いただきます!」でご飯をひと口・・・、といった糖質まっしぐらの食生活から比べると、かなり変化が表れると思いますよ。

 

また、短時間にドカ食いするのもNGです!

 

糖質を「一気」に摂っても、「大量」に摂っても、どちらも血糖値を急上昇させるからです。

 

ドカ食いによって糖分が一気に取り込まれると、それに対応して糖を取り込むホルモンであるインスリンも大量に分泌されます。

 

そんな食生活が繰り返されると、太りやすくなったりやがては糖尿病になるリスクも出てきます。

 

ですから、食べる順番と同じくらい食べるスピードにも気を付けることが大切です。

私が個人的に一番おすすめなのは1位の前田の菊芋

ここまで、菊芋サプリを3つ紹介しましたが、私が一番おすすめなのは、やっぱり1位の前田の菊芋です。

 

 

糖尿の人を対象にした臨床試験を行い、皆さん改善が見られたというのだから、試す価値のあるサプリだと思います。

 

また、天然のインスリンと呼ばれるイヌリンの含有量が、68%と高濃度で配合されている点は特筆すべきでしょう。

 

栽培環境や製造過程にも徹底的にこだわって作られた、高品質のサプリメントという点も魅力です。

 

他のサプリに比べて、ひと月あたりの購入金額は高めになりますが、しっかり結果を確認したいと思ったらやはり前田の菊芋をおススメしたいですね。

 

 

このページの先頭へ